長崎・長与・時津方面で英語教室をお探しの方
2010年10月25日

今週のBillboard とiTunesのトップを飾ったのはFar East MovementというグループのLike a G6という曲。
初めて聞いた名前ですが、そのオリエンタルな名前から調べてみると、やはりLA出身のオリエンタル(と東洋人のことを言います)のグループでした。一応popにカテゴライズされていますが、正確には an electro hop and electronic dance rapというカテゴリーのようです。最近よくあるエレクトリックな感じの曲です。その中心人物がKev Nish (Keven Nishihara)という中国人と日本人の両親を持つ日系の子で、韓国系アメリカ人の子たちと高校時代からグループを組んでやっていたようです。情報によると、2003年にLAのKoreatown(韓国人街)でMovementalityというイベントを主催し、そのときに集まったお金を全部麻薬のリハビリセンターに寄付したそうです。
この曲の歌詞の”fly like a G6″という意味は↓
The term “fly” according to the Urban Dictionary suggests it’s a slang term for something that is “cool” and “in style.”
The lyric “fly like a G6″ probably refers to someone/something being as cool or in style as the Gulfstream G650 model which is currently the largest and most expensive private aircraft developed by the company. The aircraft itself is seen as a status symbol for people who are rich and powerful who can afford such expensive and luxurious items.
(from answer.com)
要約すると、Urban Dictionaryによると”fly”という言葉はスラングで「かっこいい」という意味である。
“fly like a G6″という歌詞はおそらくガルフストリーム社製の現在最も大きく高いプライベートジェット機Gulfstream G650型のように粋で格好いいものを指す。この飛行機自体が、これだけ高価で豪華なものを買える富と力がある者のステイタスシンボルだとみなされている。
そういえば、9月に大学生の息子が帰省した際に、車の中で自分のiPhoneの音楽を聞いていて私や彼に、”What do you mean by ‘fly like a G6′?”(これどういう意味?)と聞いたことを思い出しました。私はもちろんそのときはGulfstream G650もそれが「かっこいい」という意味なども知らず、「6カ国首脳会議のサミットのことじゃない?」などとトンチンカンな答えをしたようです。あの時の曲がこれだったんだと今頃納得。子供って本当に旬な情報には早いですね。
ラテン系の人たちはiTunesのトップを飾ったことがあったような気がしますが、オリエンタルがトップを飾ったのは初めてじゃないかと思います。アメリカには本当にいろいろな国の人が住んでいて、その2世3世の世代になり移民してきた親や、そのまた親たちと確実に異なる独自のコスモポリタンな文化が熟してきているんだなあと実感しました。
Category Miwako's EYE
Social tagging:
2010年10月24日


この写真すごいアメリカチックでしょう?ハロウイーンの頃になるとこのパンプキンンが町中のいたるところに現れ始め、ますます気分を盛り上げてくれます。(この写真はLAの姉から拝借いたしました♥)
さてさてTOEIC集中講座も第3回を迎えました。今回はばりばりPart 3とPart4をやって、最初の2時間が過ぎる頃には喉がカラカラ。しかし号令をかけるだけの私に負けず、みなさんしっかりついて来てくれました(What a good class!)。Lucのクラスでは、trickyな音のつながりがあることを理解し、それにだまされないようにするにはどこに目を(耳を?)つけたらいいかを学びました。
今回の文法ポイントは「接続詞」。
このテーマはTOEIC Part5頻出度第2位。どれが接続詞で、どれが前置詞?それぞれの意味は?接続詞の後には主語と述語がきて、前置詞の後は名詞、代名詞、名詞節がくるってことを理解したらもう大丈夫です!えっ?以外と簡単ですって?ハイ!
Category Miwako's EYE
Social tagging:


今週は2人の生徒さんにさよならを言いました。

お一人は大手の会社の方で、海外出張も非常に多い超多忙なスケジュールの中をがんばって長いことレッスンに通って来られました。相手の言うことはほぼわかるが、もっと正確に理解し、自分の方ももっと正確に伝えたいということでした。最初から全くの初心者の方ではありませんでしたが、こちらの事務所とのやりとりもなるべく英語のメールでやり、目に見えてメールの英語もプロフェッショナルになっていきました。来月からはヨーロッパに4年勤務ということで、何事にも一生懸命着実に取り組む彼なら、素晴らしい仕事をなさるだろうと思いました。ヨーロッパは狭いところに様々な国、文化があり、簡単にいろいろなところへ足を伸ばせるので、お仕事とともにプライベートライフも楽しんでこられることと思います。
もう1人の方は、アメリカのロスアンジェルスへ、ご主人の転勤に伴って娘さんとこちらも4年間行かれます。LA(ロスアンジェルスのこと)は私たちの古巣なので、オススメの温泉や国立公園などついついいろんな話しに花が咲き、久しく帰っていないので、私もまた行きたくなりました。子供さんは帰って来る頃には完全にバイリンガルになっていることでしょう。これから楽しいホリディシーズンなので、向こうに行ってからは日本のことを思う暇もないかも。
お二人ともお仕事の関係で行かれるので、会社が旅費、住居費など全て負担してくれるのでうらやましいかぎりです。旅行で海外に行くのも楽しいですが、住むとなると苦労もありますが、その文化に浸り、その土地や人に親しみ忘れられない経験となり、これからの人生をより豊かにしてくれること間違いなしです。
落ち着いたらメールをくださるということなので、近況報告があったらお知らせしますね!
Category Miwako's EYE
Social tagging:
2010年10月22日

論文速読のクラスでコロンビア大学の経済学者Jeffrey Sachsのこの本を読んでいて、先日、 “…Western governments enforced draconian budget policies in Africa during the 1980s and 1990s…”というくだりがありました。生徒さんはもちろん辞書でdraconianというのを引き、その意味は「厳しい、過酷な」ということを理解しており、この文章の意味は「1980-1990年代に西洋諸国政府は、アフリカで過酷な低予算の政策を強行した。」となります。

このdraconianという言葉は、古代ギリシャのDracoという立法者の名前が由来です。
このDracoという人の説明を見てみましょう。
Draco or Dracon 621 B.C.
Athenian politician and law codifier. Of his customary law only the section dealing with involuntary homicide is preserved. From this and from later accounts in the writings of Aristotle and Plutarch, it appears that in Athens the penalty of death was prescribed for the most trivial offense. The code adopted the principle that murder must be punished by the state and not by vendetta. Though the code was considerably ameliorated by solon, its name became a synonym for harsh legislation.
要約すると、アテネの政治家、法典家。アテネの慣習法のうち故意でない殺人の部分だけが残っている。この文書と後のアリストテレスとプルタルコスの書き残したものより、アテネではささいな罪でも死刑が科された。この(Dracoの)法律はソロン(ギリシャ7賢人の1人)によって大幅に改善されたが、厳しい法律の代名詞となった。
それを理解した上で、前出の文章の「過酷な・・・」という意味を考えるとき、その政策がどれほどひどいものだったかが想像できるでしょう。
Category Miwako's EYE
Social tagging:
2010年10月18日

空を見上げると本当に秋ですね。

今日はHalloween partyのもろもろを調達しに福岡まで行きました。その道中での空です。
高校のとき、ひょんなことから友人と「長崎星の会」というものの設立からかかわりました。もちろんその友人がいなければこんなに何度も何度も昼も夜も空を見上げることはなかったと思いますが、音なきその無限の変わりゆく美しさに何度胸を打たれたことでしょう。
行った先の福岡のお店には、前回行ったときにもうHalloweenものが出ていたのですが、そのとき買った子供たちの参加賞としてあげるプレゼントのうちのひとつのおばけの形をしたガミーが、今年の暑さで溶けてしまったので、探しましたが、やはり時すでに遅し。この前レジのお姉さんが、「次回来た時は絶対にありませんよ」と言ってたっけ。とりあえず他のものは調達できました。
去年は80名近くの参加者がいたので、今年ももう準備を初めています。今年も恒例の”Haunted House (おばけ屋敷)”がありそうですよ(こわ〜〜い!)。
Estaminet Halloween Party
Saturday, October 30, 2010
Be at the door of Estamient Nagayo School at 2pm
10月30日(土) 2時〜4時
エスタミネー英語教室 長与校にて
(仮装したい人はどんどんして来てね!)
Category Miwako's EYE

1 117 118 119 120 121 122 123 124

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

Monthly archive