オンライン・長崎・長与・時津方面で英語教室をお探しの方

Screenshot 2024-02-06 at 23.39.12

 

しばらく前に、Yちゃんのことをレポートしたことがあるんですが、Yes, indeed, in two weeks she’s going to Austria again to study!

前回オーストリアのGraz という町に仕事で半年ほど住んで、オーストリアの文化、動物に対する扱い、食べ物などなど大好きになったYちゃん。

英語で毎日働くという環境もとっても刺激的で、おそらくすごく自己成長を感じたことと思います。

帰国した時に、またぜひオーストリアに行きたいと話していましたが、本当にしっかり計画していたんですね。

ついに実現!!

それも、ウイーン大学の修士課程に行くことになりました。

なんと素晴らしい!

授業は英語がメインだそうですが、もちろんドイツ語も勉強します。

8年ぐらい前に、Yちゃんが大学生の時に1年間メキシコに留学したことがあります。

DSC02085 DSC02103

 

                                                                (写真↑ メキシコの大学で)

その年私は、エスタミネーの卒業生を訪ねる旅と称して、世界9カ国、南半球・北半球11都市を回りました。

アメリカのニューヨークから、ロスアンジェルス、その後にメキシコのグアダラハラへ行きました。

当時Yちゃんが通っていた大学のキャンパスを訪れ、どうやって今の自分に至ったかやその時の思い、英語の重要性などを語ってもらいました。

さて、今度はヨーロッパへ・・・

行動したものだけが得ることのできる、本当の自分が求めているものへの道へのパスポート。

自分が、これだ!と思ったものへ進んでいくことってとっても大事なことだと思います。

そういう瞬間瞬間の想いや決断が、将来のなりたい自分を作っていくのだと思います。

できたら、オーストリアへ会いに行きたいなぁと思っています。

先日お知らせしたイタリアへ行っている生徒さんもいるし、本気でヨーロッパへ行くことを考えよう。

小学校からのお付き合い。

小学校の時から、全くブレない自分を持っていました。

大学入試前も土曜日の一番最後のクラスで、他のみんなが帰った静かな教室で二人で頑張りました。

成人式には、素敵な着物と超カワイイ髪飾りをしてわざわざ私に会いに来てくれました。

CIMG1133
今回、お土産をいくつかもらったんですが、そのひとつ、メキシコから持ってきたという特別な思いがあるFrida Carlo のお人形さん。うちの他の国からお人形さんたちの中でしっかり笑顔で収まってくれています。

Yちゃんのことを見守っている誇らしげなお姉さんのようです。

IMG_2656 2I am wishing you the best!

All our dreams can come true — if we have the courage to pursue them.

– Walt Disney

Screenshot 2024-01-26 at 10.48.33

留学準備をコツコツしてきたAちゃんがいよいよ今日、イタリアに飛び立ちます。

「留学をしたい」と思った瞬間から、本人の心の中ではいろんな思いが飛び交いますが、まずは英語の留学生試験を突破しなければなりません。

彼女はIETSという試験対策を週に1時間ネイティブ講師とライティングとスピーキング、1時間私と一緒にリーディングとリスニングを、学業とバイトで忙しい時間の中で本当に頑張りました。

Aちゃんの勉強に取り組む姿勢を見て、彼女の素直で謙虚で、粘り強い性格がよく見て取れました。

高校の時は、バスケットの強豪校の選手だったそうで、なるほど!と思いました。

厳しい練習に耐え、自己鍛錬ができる者しか強豪校の選手にはなれません。

しっかり留学生試験準備にも取り組み、最終的に希望点数を満たしました。

大学側のサポートがしっかりなかったようで、ステイする先を探したりビザの問題など最後まで勉強以外のことで大変な思いをしましたが、なんとか今日にこぎつけました。

さあ、あとは向こうの大学でしっかり勉強して、素晴らしいイタリアの文化を感じ、物事を新たな観点から見ることを学び、次の人生航路方向を見つけて欲しいですね。

今月は、もう一人研修試験の質疑応答とプレゼンの準備をした生徒さんがアメリカのニューヨークに3ヶ月医学研修に行き、東京の大学に進学した子がタイの大学に留学します。

留学は、life changing な経験になること間違いなし。みんな本当に楽しんで欲しいです:)

“All dreams are within reach. All you have to do is keep moving towards them.”

–Viola Davis

 

 

Screenshot 2023-12-22 at 22.29.27

Mちゃん、北九州大学外国語学部合格おめでとう〜!!!

何事にも人の何倍も努力するMちゃんなので、第1志望の大学に合格したことは私も格別に嬉しいです。

推薦試験を受けたのですが、内容を聞いてびっくり!

まず、英語の講義を聞いて、その後その内容を短時間で小論文にまとめます。その後、その内容に関して英語で面接がありました。高校生にとっては、ちょっとハードルが高い内容でしたが、本人は、面接の時に合格を確信したそうです。

大学に入学したら、英語以外の外国語を受講しなけらばならないそうですが、何を選択するか聞いたら、今考えているのは、中国語か韓国語という答え。とても将来役に立ちそうですね!

他に大学生活で楽しみにしているのは、友達と過ごす時間とアパートでの生活。そうですよね。私も思い返してみると、大学時代の友達との時間は濃厚でした。一人で生活することも含め、いろんなことを経験して欲しいですね。

さらに、小さい時からコーラスやピアノをやっていたMちゃん、合唱のサークルにも興味があるそうです。音楽は心の泉ですよね。楽しい時間になること間違いなしですね。

Mちゃんに、彼女の英語ジャーニーを振り返ってもらいました。

幼稚園の時に英語を始めて、それがすごく楽しかったそうです。

小学校の時から、公文に切り替えてプリントを早く終わらせて頑張ったそうです。

中学校の時は3年先まで終わっていて、発音も先生からすごく褒められたそうです。

当然学校では、英語は得意科目になりました。

高2の時に、ウェブで北九大のことを知り、ここに行こうと目標を定めたそうです。

そのため、高2の時が英語学習で一番努力して、英検やボキャブラリー増強など頑張りました。

後輩へのアドバイスを聞いたら、

・志望校は早めに決めておいて、その大学が求めている人材の能力を調べる

・持っている資格の分だけ自信がつくし知識もつくので資格は取れたら取っておく

・何よりも自分の好きなこと(英語)を失わないこと。

Mちゃんは、英語があったから、力が出て粘り強く頑張れたそうです。

現在は、私とTOEIC に取り組んでいて、さらなる目標に向かっているMちゃん。高校生にしては、すでに高得点をマークしています。

 It is our choices, that show what truly we are, far more than our abilities.
     – J. K. Rowling

(自分が何を選択するかということが、自分の持っている能力以上に真の自分を投影している)

 

2023年12月4日

IMG_1737

英検10月受験の結果が続々と入ってきていますが、

5級から準1級まで、今回はほぼ全員10数人が合格しました!!

直前に特別講座を受講した子や、受験前の数週間レッスン内容を英検に切り替えてライティングやリーディングなど不得意分野を集中的にトレーニングした子など、みんなの意気込みを感じる9月10月でした。

10月の筆記試験、それに続く11月の面接試験もクリア。

その甲斐あって、ほぼ全員が合格という嬉しいニュース!

真剣に取り組んだら絶対に合格するということを実体験して、報告してくれたみんなの目が輝いていましたね。

この時期、大学の推薦入試も受験する生徒さんが毎年数人いますが、英検は将来の進路の力強いパスポートにもなります。

エスタミネーの講師陣は全員英検トレーニングのスペシャリストで、エスタミネーは長年非常に高い合格率を誇っています。

英検受験を視野に入れている方は、早めに取り掛かることをお勧めします。

何年生で何級を受けても大丈夫です。自分のペースで着実に行きましょう。

特に大事なのがボキャブラリーです!

1日でどんなにダッシュしても覚えられる量は限りがあるので、自分でもできる小さな単語練習から今すぐ始めましょう。

単語がわかると、リーディングもリスニングも問題が少なくなります。

また、来年度から、英検のライティング問題に変更があります。

3級、準2級には e メールライティングが科され

2級、準1級、1級には要約があります。

これもきちんと段階を踏んで練習すれば、難しいものではありません。

「早めの準備」で、自分が決めた時期にしっかりと目標を達成しましょう。

“Amat Victoria Curam” (Victory loves preparation.)

ラテン語で、「備えるものが、勝利を制す」

Success in any endeavor isn’t about luck… it requires diligent practice, study, and strategy.

どんなことを成そうとしても、成功は運次第ではなく、熱心に取り組み、学習し、戦略を練ることを必要とするのです。

 

 

 

 

2023年8月22日
Miwako's EYE, PICK UP

Screen Shot 2023-08-22 at 11.18.58

 

時計のトップブランドのRolexのコマーシャルはいつも素晴らしいんですが、今回のは特にいいなぁ。

実は私たちはロスアンジェルスの大学生時代、時々セイリングに行っていました。
Lucがセイリングのライセンスを持っていて、ロスにはMarina Del Rey という世界最大のマリーナがあって家からも車で10分という至近距離でした。

他のスポーツと同じように、セイリングが頭と技術と体力を使うスポーツだとは全く知らなかったのですが、正確に予期できない自然を相手に他のヨットとの距離を考えながらヨットを操ることはとても刺激的で楽しいものでした。

*****

It is said the shortest distance between two points is a straight line.

2点間の最短距離は直線だという

But at sea, charting a course comes with a host of uncontrollable factors;

しかし海においては、進路を決めることには多くのコントロールできないことが襲ってくる

the whim of the winds, the pull of the currents, the force of the waves.

気まぐれな風や、潮の引く力、波の力

Such overwhelming powers can only be met with unwavering will, keen experience and a sharp intuition,

そのような圧倒的な力には、揺るぎない意志と豊富な経験、鋭い直感でのみ対処することができる

reaching for the highest expectations.

最大の期待に到達するためには

summoning the deepest resources, passionately, furiously, in all humility.

奥深くにある自分の持っているさまざまな力を情熱的に、猛烈に、そして完璧に謙虚に呼び寄せること

Thus, a course between where you are and where you aim to go, is never a straight line. 

このように、あなたが今いる地点とあなたが行こうとしているところへの道は、全く直線ではないのである。

Yet, more often than not, It is the right one.

しかしながら、たいていの場合それは正しい道なのである。

https://www.youtube.com/watch?v=40TkheOkI4I

*****

セイリングのことを語っているけれど、私たちの人生の航路と重なりますね。

今年も受験生や浪人生を指導していますが、人生に逆風が吹いてきたら

奥深くにある自分の持っているさまざまな力を情熱的に、猛烈に、そして完璧に謙虚に呼び寄せて

突き進んで欲しいですね。

それが正しい道だから。

Screen Shot 2023-08-22 at 11.19.58 Screen Shot 2023-08-22 at 11.21.08

1 2 3 4 12

Monthly archive