長崎・長与・時津方面で英語教室をお探しの方
2019年6月5日
Miwako's EYE

la-1559656665-8bzu8zuyu5-snap-image

 

Saturday is the only day that I can finish work before 7 pm. After work, I go to the parking lot, get in the car, shake off the week, and start streaming Bo Leibowitz’s radio program Strictly Jazz on KCRW. As the Los Angeles Times writes, “with a calm, smooth-as-polished-brass voice … precisely attuned to the atmospherics of his 3 a. m. KCRW time slot,” Bo’s voice would come out from the speakers and I would lean back with a feeling of relief after a week of work. I have missed that voice for the last couple of months and found out this morning that he passed away on Monday. He had been the voice of Strictly Jazz for the last 40 years.

土曜の夜だけが私が午後7時前に仕事を終えることができる日。仕事が終わって駐車場に行って車に乗って、KCRWのボー・リーボヴィッツのStrictly Jazz をストリーミングする。ロスアンジェルス・タイムス紙が「KCRWの午前3時の時間帯にぴったりの雰囲気に合った ー 穏やかで磨かれた真鍮のようなスムーズな声 ー」と評するように、Boの声がスピーカーから流れ出し私は一週間の仕事のあとの安堵感で車の椅子にもたれかかる。過去2ヶ月間その声を聞くことができずついにリタイアしたかと思っていたら、月曜にに亡くなったと今朝報道があった。Boの番組 Strictly Jazz は40年も続いた番組だった。

…and I think of the power of the radio. I used to live in Los Angeles where you have to use the car wherever you want to go. Back then, before iTunes, YouTube, and all the other streaming services widely available now, car radio was our background music while driving. There were so many radio stations in LA, but my favorite was KCRW (and still is). KCRW’s website describes its mission as to create and curate “a unique mix of content revolving around music discovery, NPR news, cultural exploration and informed public affairs”. It opened my eyes and my world to a truly eclectic mix of music, and keen observations of many people’s lives in the US and abroad.

・・・そして私は思うのだ。ラジオの力を。ずっと昔どこに行くにも車が必要というロスアンジェルスに住んでいた。当時は現在は普通にあるiTuneやYoutubeやその他もろもののストリーミングなどなく、運転しているときのバックグラウンドミュージックはいつもラジオだった。ロスには本当にたくさんのラジオステーションがあったが、私のお気に入りはKCRWだった(今もそうだが)。KCRWのウェブサイトではそのミッションを、「音楽の発見、NPRニュース、文化的探訪と広い見聞の公の話題にまつわるユニークな内容を作り、選別公開する」とあります。KCRWは多様な音楽やアメリカをはじめ世界の人々を鋭く観察することに関して私を開眼し世界を広げてくれました。

According to Tom Schnabel, the former music director of KCRW, “Bo played nothing but the top musicians in jazz music: his three-hour tributes to Thelonious Monk, Billie Holiday, Miles Davis, Dizzy Gillespie, and Ella Fitzgerald offered the most complete radio portraits ever heard on the radio. Bo was uncompromising in his taste, a true jazz purist. His knowledge of the genre was encyclopedic. Whenever I went to him with a question, he had the answer. I never ceased to be impressed by him.” Rest in peace Bo. I miss you so…

Those who wish to hear his voice, here is the link: 
https://www.kcrw.com/music/articles/in-memory-of-bo-leibowitz

KCRWの前ミュージックディレクターのTom Schnabelによると、「Boは番組ではジャスのトップミュージシャン作品のみを流した:彼の3時間にわたるセロニアス・モンク、ビリー・ホリディ、マイルス・デイヴィス、ディジー・ガレスピー、エラ・フィッツジェラルドへのトリビュートはラジオ史上でもっとも完全なラジオ・ポートレートを提供した。Boは自分の好みに妥協はせず、真のジャズ・ピュアリストだった。彼の知識は百科事典並みで、私が何か聞いたら、彼は必ず答えることができた。彼を凄いと思う気持ちは最後まで消えなかった。」Bo、土曜の夜は当分寂しいことになりそうです。

Boの声を聞いてみたい方は:https://www.kcrw.com/music/articles/in-memory-of-bo-leibowitz

 

 

 

IMG_0038

 

Yesterday was Leigh’s last day at Estaminet. It was his first job after university, but he has done an amazing job! He brightens everything: the room he walks in, the students, the parents, the salemen walking into the office…. He was always sensitive to what the students needed and made sure that they were guided clearly in a fun way and improved. 

We will miss him greatly!! Hope he enlightens a lot of students in Osaka.

昨日は3年働いてくれたLeighのEstaminetでの最後の日でした。本当に彼が入ってくるとエスタミネーがパッと明るくなりました。生徒さんだけでなく親御さんやセールスの人まで、エスタミネーのドアから入ってくる全ての人を笑顔で迎えてくれました。

レッスンもとても歯切れが良く、生徒が必要なことをしっかりわかるように組み立て、必ず目標達成まで導きました。エスタミネー英語教室が大学を出て初めてのフルタイムの仕事だったそうですが、本当にブレない信念の持ち主で面接の時に彼が語った「マインドフルネス」を貫きました。

これからはエスタミネーが少し寂しくなりますが、大阪ライフを大いに楽しんでくださいね!

IMG_0033 IMG_0034

Again Stephen has shown his amazing talent to make this card for Leigh.

IMG_0004

IMG_9808

We celebrated Stephe’s birthday yesterday. He is such a special person who can not only read the ancient Egyptian hieroglyphs but also ancient Greek, Latin, ancient Japanese (needless to say modern Japanese) along with French. Also, he is a great musician who composes lots of wonderful musical pieces.

I love the fact that he makes stories with children and draws the storylines together with them. How wonderful to let the children’s imagination flow freely!

きのうはStephenのバースデーを祝いました。古代エジプトのヒエログラフを読むことができるだけでなく、古代ギリシャ語、ラテン語、日本の古典(現代日本語は言わずもがな)そしてフランス語と素晴らしい言語的才能を持っています。そしてなんと音楽の才能も!いろんな楽器を弾き作曲もたくさんしています。

さらに、子供達とのクラスでは子供の想像力あふれる話をストーリーにして一緒に絵を描いています。本当に素晴らしい!

Happy birthday Stephen! Thank you very much for the wonderful classes!IMG_9799

IMG_9797 IMG_9812 IMG_9817 IMG_9820

2019年4月30日
Students

IMG_9671

 

I feel so blessed to be able to see my old students. Noriko is one of those students who contacted me last week. She was a student at Estaminet when she was a high school student 16 years ago! I just can’t believe how fast time flies. However, surprisingly her appearance hasn’t changed at all.

After she graduated from high school, she studied cross-cultural studies at a national university. Then she went to New Zealand to continue her English education. Now she is teaching English to elementary students in Fukuoka. She says she loves children and she loves teaching English. 
I was so happy to see my student grown-up and have a job which she loves and is proud of.

またまた昔の生徒さんとの再会です。先週連絡があったNorikoはなんと16年前の生徒さん!今でも制服姿がばっちり似合いそうで、全く高校生のときと見かけは変わっていませんでした。私にとって昔の生徒さんと再会することほど嬉しいことはありません:)

高校卒業後は国立大学で異文化系の学部に進み、卒業後はニュージーランドに留学していたそうです。今回二人の会話は英語のみ。頭の回転が早く英語を話すスピードもとっても早かったです。現在は小学生の放課後プログラムでネイティブに混じって英語を教えているそうです。子供が好きで英語を教えることも大好きというNorikoちゃん。来月からは新しい職場で幼稚園児たちに英語を教えるそうですが、自分のゾーンをしっかり見つけたようです。これからの人生がどんな展開になるか楽しみです。また連絡してね〜!

 

2019年4月21日
Miwako's EYE, Students

IMG_9330

 

Takako was a student 10 years ago when she was a high school student. She came to the English lesson after basketball club practice. I remember she was a hard worker and had a great smile. She went on to study Nursing at a college. She told me she was working at the cardiology department of a hospital and the work was quite demanding. Consequently, she decided to go to Australia on a working holiday. 

It is a great feeling that my old students come back to Estaminet to see me. I feel privileged to be able to share their lives.

またまた10年前の生徒さんが来てくれました!10年前は高校生でバスケットの練習の後毎週真面目に英語に取り組みました。その後看護の勉強をし看護師としてある病院の心臓外科で働いていたそうです。それからオーストラリアのパースにウワーキングホリデーで3年もいたそうです。今では英語は流暢で、あの素晴らしい笑顔も健在。今日は時間がなくてゆっくり話ができなかったけれど、近い内にまたいろいろと語り合いたいな。

Thank you so much Takako for stopping by!

1 2 3 4 105

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

Monthly archive