長崎・長与・時津方面で英語教室をお探しの方
2015年4月29日
Miwako's EYE
先週は前半は関西で毎日激動の日々を送っていたんですが、
水曜に長崎に帰って来たら
東京のクルーズシップなどの現地ツアーなどを手配する会社から
長崎の通訳ガイドの方が急病で木曜1日ピンチヒッターになってほしい
と連絡が入っていました。
頼まれたらイヤと言えない性格の私。
それにその日はクラスは夕方から。
「やりましょう!」とあっさりOK。
朝の8時半に国際ターミナルに着くと巨大な建造物が岸壁に。
なんと乗客3000人、乗組員1200人というちょっとした町という人の数です。
約束は9時でしたが、9時半になっても約束のカップルは現れず
周りのツアー会社のお迎えの面々も焦り模様。
やっとイギリス人のお二人に会えましたが
税関を通るのに1時間もかかったそうです。
前日の台北では全くスムーズだったそうでちょっとご機嫌斜め。
その日のコースを決めて市内のいろんなところを回りました。
特にお二人が興味を持ったのは原爆資料館。
そこではゆっくりと時間をかけて回られました。
このタクシーのドライバーの方すごかったです。
お仕事とはいえ、大変詳しい説明をしてくれて、
なおかつとっても狭い南山手や眼鏡橋あたりの裏通りを
すいすいと運転されました。
また私が訳するタイミングも心得ておられて
本当にいいチームワークで仕事ができました。

このイギリス人の方達はロンドンからシンガポールまで飛行機で行き、
台北、長崎、東京へとクルーズシップで船旅、またシンガポールへ戻り
ロンドンへ飛行機で帰るという旅だったそうです。
彼らは今までにたくさんクルーズをしており、
ドバイに2回、バンクーバー、サンフランシスコ、メキシコのカンクン、
リオ、ブエノスアイレス、インドのゴア、
ニュージーランドやオーストラリアも行ったそうです。
長崎の三菱も豪華客船を作っていますが、こんなに身近に感じたのは初めてです。
こんな船を設計する人がいるってすごいですね。
最近は値段も下がってきていて、今回のこのお二人のように
短いクルーズもあるようなので
みなさん要チェックですよ。
2015年4月27日
Miwako's EYE
快晴の日曜日
諫早市の長崎県立総合運動公園で
岩崎本舗主催の角煮まんじゅうをリレーで食べるという
ギネス世界記録挑戦のイベントの通訳をいたしました。
現在の記録が555人ということで、
途中ヒヤッとする場面もありましたが、
無事628人によって新記録が樹立されました。
最初に仕事の依頼が来た時に
「角煮まんじゅう」と「ギネス」がよく結びつかなかったのですが
こんな楽しいイベントがあるんですね。
私は朝6時45分には現場に到着しましたが、
朝早くから多くの人が来場され本当にびっくりしました。
会場ではその日
長崎のサッカーチームVファーレンと大分トリニータの試合が行われ
ギネスイベントの参加者には
サッカー試合入場券と角煮まんじゅうがプレゼントされました。

イギリス人のギネスの認定員の方は大のサッカーファン。
彼と一緒に私も久しぶりにVIPルームでサッカー観戦しました。

認定人の方によると過去3年中国、香港、台湾では30件の
ギネス申請があったそうです。
でもそれぞれのお国柄が如実に出て
ひとつひとつのイベントが大変おもしろいそうですよ。
私もこのようなイベントに参加させていただき
1企業や1サッカーチームの裏方の方々の
素晴らしいチームワークを垣間見ることができ
大変いい経験でした。

2015年4月25日
Miwako's EYE
2年間勤めてくれた James が無事契約を終了し、
ニューヨークに帰ることになりました。

おもしろいキャラで生徒さんのハートをガッチリつかみ
多くのJamesファンが名残を惜しみました。

大学ではCriminology (犯罪学)を専攻し、
国に帰ったらその筋のお仕事をするそうです。
空手やテコンドーの黒帯を生かし
アメリカで正義のために頑張ってね!

2015年4月23日
Miwako's EYE
今回もいろんなことがありすぎた関西出張でした。
三ノ宮での英語のプレゼンは
「リサーチしたものを観衆とつなげて発表」
ということでがんばりましたが、
今回は集中力が足りず、みんなからのコメントには
「Conclusionがよくなかった」というのがふたつ。
準備不足でわかってはいたけど、突かれるとやっぱりがっかり。
次回はもう少しがんばろう。
神戸でのクラスは担当者がいつもの場所のキーを忘れたことで
急遽彼の住まいがあるマンションへ。
そこは28階の海を見下ろす神戸でも絶景の場所。
駅からも歩いて5分という好立地。
みんなの希望で次回からはここでやることに決まり!
やる気も増しますね〜❤️

2015年4月15日
Miwako's EYE
あっという間に4月の半ばになって
またNamiちゃんの誕生日がやってきました。
この一年も本当にあっという間に過ぎて行きました。
どんなに忙しくても絶対に愚痴を言わず
誰のためにも一生懸命心から働き、
常に向上心を失なわず
輝く笑顔を持っている
そんな彼女に出会えて私は大変幸せ者です。
Words are not enough to show my great appreciation 
for all you have done.
Thank you very much Nami and have a great year!

1 2

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

Monthly archive