長崎・長与・時津方面で英語教室をお探しの方
2021年5月20日

Screen Shot 2021-05-20 at 10.14.21

 

先日、英語のパブリックスピーチのクラブで私がしたスピーチをご紹介しましょう。今回の私のテーマが、「リサーチとプレゼン」でした。それで少し私が興味がある教育に関して話をしました。

*****

With a background that includes: going to a sometimes extremely stressful Japanese high school, 3 international marriages in the family in three very different areas of the world, my university degree from the US,  and my chosen path as a teacher for the last 25 years plus, I am quite interested in education, especially where teenagers are concerned.

日本の成績偏重の楽しくなかった高校時代、姉妹の3人が国際結婚で世界の全く異なる文化圏に属しているということ、アメリカで受けた大学教育、そして日本で教師として25年以上経ち、私は教育というものにとても関心を持っています。特にこと10代の若者に関する教育に。

Screen Shot 2021-05-20 at 10.27.20

 Have you heard of United World Colleges? a global network of schools with the shared mission of “making education a force to unite people, nations and cultures for peace and a sustainable future.”

ユナイテッドワールドカレッジという学校を皆さんは聞いたことがあるでしょうか?世界中にある学校のネットワークで、そのミッションは「平和と持続可能な未来のために、教育を人と国、文化をつなぐ原動力としよう」というものです。(エスタミネー英語教室の生徒さんも過去に2人受験しました!)

Screen Shot 2021-05-20 at 10.31.41

How about Gordonstoun in Scotland where the recently deceased Duke of Edinburgh, the husband of Queen Elizabeth II, was educated?

スコットランドのゴードンストンはどうでしょう?つい先日なくなったエリザベス女王のご主人、エディンバラ公が教育を受けたところです。

Screen Shot 2021-05-20 at 10.35.03

And have you heard of the Duke of Edinburgh Award? It is a youth awards program that recognizes young people for completing a series of self-improvement exercises?

 さらに、エディンバラ公アワードというものをご存知でしょうか?これは、若者のアワードプログラムで、一連の自己成長プログラムを完了したことを表彰するものです。

Screen Shot 2021-05-20 at 10.44.04

They were all founded or inspired by Kurt Hahn, a German educator. He wanted to create a school designed to help children discover their interests and passions, not just prepare them for tests.

 上記のすべてが、ドイツの教育者であるクルト・ハーンによって、または彼の影響を受けて創立しています。ハーンは、子供達がテストのための勉強だけでなく、自分が興味を持つものや夢中になれるものを見つけることができる学校を作りたかったのです。

Hahn believed that schools should help students prepare for life, by developing resilience and the ability to experience both success and failure.

学校は子供達が様々な困難から立ち直る力と成功と失敗を経験する力を培い、これからの人生をうまく生きることができるようにするところだとハーンは信じていました。

Today I would like to talk about the Duke of Edinburgh Award, founded in 1956 by Duke of Edinburgh.

さて、今日お話しするのは、1956年にエディンバラ公が作ったエディンバラ公アワードです。

 By the way, did you know the root of the word “Duke” goes back to Latin “ducere” or ‘duc, ’which means ‘to lead’ or ‘ a leader’?

ところで、皆さんは ‘duke’ という言葉の語源をご存知でしょうか?この言葉はラテン語の “ducere” or ‘duc,に遡り、 「導く、リーダー・・・」という意味です。

The Duke of Edinburgh’s Award programs take between 1 and 4 years to complete with 300,000 complete the programs annually.

 You have to be between 14 and 24 years old.

 The programs have three progressive levels: Bronze, Silver, or Gold.

 エディンバラ公アワードを終了するには、1〜4年かかり、14〜24歳が参加できます。

ブロンズ賞、シルバー賞、そしてゴールド賞があります。

There are 4 sections to complete.

フィジカル、スキル、ボランティア分野に取り組まなければなりませんが、ゴールドではさらにレジデンシャル分野が追加されます。

  • Physical
  • Skills
  • Volunteering
  • Expedition
  • At Gold level, an additional fifth Residential section.
  •  
  • Physical: Try a new physical activity or one you already do:

フィジカル分野では、スポーツ、ダンス、フィトネスなど

 Screen Shot 2021-05-20 at 12.47.27

  • Skills: Develop new or existing skills

スキル分野では新しいスキルに挑戦するか、すでに自分が取り組んでいるスキルでも大丈夫です。

Screen Shot 2021-05-20 at 11.31.34

  • Volunteering: participate in activities

ボランティア分野では、個人、またはコミュニティに奉仕をします。

Screen Shot 2021-05-20 at 11.33.07 ・Expedition: a journey on foot, by bike, canoe, wheelchair, sailing boat, or even on horseback…

エクスペディションでは、歩いたり、自転車、カヌー、車椅子、ヨット、乗馬などで4〜8人で見知らぬ自然を旅します。

Screen Shot 2021-05-20 at 11.35.57

  • Residential (for Gold only) : which is a purposeful experience with people who you don’t know, working towards a common goal!

ゴールドレベルでは、さらにレジデンシャル分野に取り組まなければならず、知らない人と共通の目標を持って意義ある経験をします。

Screen Shot 2021-05-20 at 11.42.32

To complete: You have to:

 アワードを終了するためには、

  • commit one hour a week,  6 months commitment for 1 section with 3 month commitments for each of the other two.
  • choose to do these sections simultaneously or at different times.
  • set goals for each section
  • ask someone to be your assessor
  • show evidence of progress to your assessor who will then write you a report in the end

・1分野を週に1時間6ヶ月、2分野を週に1時間3ヶ月間。同時にやっても良いし、ひとつづつやってもよい。

・それぞれ目標を決める

・査定人を決めて、その人に自分がやった証拠を見せ、最後にレポートを描いてもらう。

Why would you want to participate in the Duke of Edinburgh Awards?

 エジンバラ公アワードをやると・・・

  • To learn about teamwork
  • To be good at problem solving
  • To gain independence
  • To gain confidence
  • To become a better version of yourself

 ・チームワークを学べる

・問題解決能力が高まる

・精神的に自立でき自信がつく

。今のあなたよりず〜っと素晴らしいあなたになれる

The DofE is a wonderful program because it is flexible and everyone gets something different out of it.

  エジンバラ公アワードが素晴らしいのは、自分が好きなことややりたいことを通して目標を達成するので、参加者それぞれが違った結果になりますが、みんな大きな達成感を得ることができるということです。

I believe that the most important task of grownups is not just to teach children how to build successful lives for themselves, but also to show them how to nurture their inner duke and let them realize: “there is more in them.”

 大人たちの役割というのは、子供達のうちにあるduke に気づかせ、いろいろな体験を通して彼らには素晴らしい可能性があるのだということを気づかせることだと思います。

 

 

 

 

 

 

Category
2021年4月13日

IMG_4500

 

Today we celebrated the birthday of our amazing manager Nami!

Her hard work, dedication, and contribution are greatly appreciated by all staff members at Estaminet English School!

エスタミネーの大黒柱のマネージャーNamiちゃんの誕生日を祝いました!

毎晩遅くまで生徒さんや保護者さんとのコミュニケーションや、レッスン関連の準備、スケジュールの調整、はたまたその他の事務的な業務全てをとても献身的に、そして効率的にやってくれて本当にありがとうございます!!

エスタミネーに関わる全ての人が奈美ちゃんの献身的な仕事に大きな恩恵を受けています。

新たな一年実り多く楽しいものにしてくださいね!

Happy birthday Nami! Wishing you a new year filled with joy!

Category Miwako's EYE
Category what's new
2021年4月3日

Screen Shot 2021-04-02 at 12.15.14

 

 

Nちゃん、東京外語大学合格おめでとうございます!

5年間住んだカリフォルニアから帰って来た小学校の時から通ってくれたNちゃん。物心ついた時から5年もアメリカにいたので英語はほぼネイティブ。あとは成長するに連れて年齢相応の言葉を習得することが必要でしたが、本当に小さい時に外国にいるとその土地の言語の素地がしっかりできますね。

あまり得意ではない数学が共通テストの分だけでよく、英語の強みを生かして英語の配点が多い大学を選んで東京外語にしたそうです。

受験は例年とは異なり、コロナのために受験生が宿泊しなくてもいいようにとの配慮から時間が1時間短縮された試験だったそうです。とは言っても九州の長崎から東京に行って受験するには絶対に宿泊しなければなりませんが。試験問題は、基本は過去と同じような問題でしたが、「ここは解かなくていい」などの指示が書いてあってどこが削られるかも事前に予想がつかなかったと言います。

今回大学で勉強するのはタイ語。若者の人口が多い東南アジアはこのデジタルテクノロジーを得て一気に経済力がついて来て将来のポテンシャルがとても高い地域です。しっかり勉強して語学力を生かしてプロフェッショナルとして活躍して欲しいですね。

大学在学中には留学も果たしたいと思っていて、できればアメリカに行きたいそうです。コロナが収まったら本当に留学して視野を広げ、様々な人とのネットワークを築き、是非是非将来のポテンシャルを広げて欲しいですね。

大学生活楽しんでね〜。東京で、そしてもしかしたら世界のどこか素敵な街で語り合いましょう!Congratulations!!

The future belongs to those who believe in the beauty of their dreams. — Eleanore Roosevelt

CIMG9764

Category Miwako's EYE
2021年3月31日

IMG_4338

S君、京都大学医学部合格おめでとう!!本当に今年はエスタミネーの受験生の半分が医学部入学ということで、将来私がもし病気になったときはみんなお願いね~!心強いな~。

S君は小学校の時にすでに英検2級に合格していて、中学校の時は英語で話すことにはすでにとても積極的でした。医者を目指したのは、13~14歳の時。というのも野球をやっていてよく怪我をしたそうです。それで将来はスポーツをやる若者を支えたいという思いがずっとあったということです。

スポーツが大好きでその経験の中からドクターになりたいと思ったので、将来は整形外科医になりたいそうです。

なぜ京都大学?と聞いてみると、「医学部では東京大学よりも慶応大学よりもいい。」日本でナンバーワンのところを目指したんですね!

高校時代は15人以下の高校チームのアンダー18の九州代表でキャプテンになり、リーダーシップのことはたくさん学んだといいうS君。その後西日本選抜チームに選ばれラグビーの全国大会にも出場しました。

そして大学生活で一番楽しみにしているのはもちろんラグビーをすること。すでに中学・高校の時の先輩が手ぐすね引いて待っているそう。

京都大学の入試は英文和訳と和文英訳があり、入試前の2ヶ月間ぐらいは私と和文英訳をやりました。彼とは1984年度の入試までさかのぼって過去問をやりました。なんと36年分です!京大のこなれた日本語表現を、実にうまい英語表現にすることができたのは、彼の高い日本語力と英語力のおかげです。

受験生へのアドバイスは、「Fundamental! とにかく基礎を確固たる自信がつくまで徹底的にやること。」いいアドバイスですね。スポーツにも勉強にも通じる言葉です。

自分がいつ何をどのようにすればいいのかというターゲットがいつもクリアで、でもガリ勉というわけでもなく感性豊かでスポーツも全国レベルという文武両道のS君。その能力をさらに磨き上げ、好きなスポーツと医学を通して早く世に貢献して欲しいですね。 Congratulations!

Study the science of art,

Study the art of science.

Develop your senses-

especially learn how to see.

Realize that everything

connects to everything else.

― Leonardo Da Vinci

 

 

Category Miwako's EYE

1 2 3 4 5 6 126

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

Monthly archive