長崎・長与・時津方面で英語教室をお探しの方
2011年7月31日
Miwako's EYE
いよいよ夏のTOEIC集中講座が始まりました。高校生から大人まで様々なバックグラウンドの生徒さんたち。でもみなさん真剣に取り組んでいます。今回は平日に行うので一回が4時間と前回よりは短めです。それでもやっぱり時間が足りません。その分宿題が多くなりました。あと2回楽しく行きましょう!
現在英語のスピーカーの7割は非ネイティブで、話している英語は「グロービッシュ」と呼ばれています。つまりGlobal Englishを略しているわけですが、東洋経済誌によると、グロービッシュの5つのポイントは、
1. 1500語の語彙で十分
2. 1年以内で習得できる
3. 仕事や旅行の90%をカバーできる
4.発音が難しくない
5.語彙、ユーモア、比喩を使わない
となっていて、今まで重荷となっていた単語力や、また文化的な要素を必要とするユーモアや比喩表現(聖書やローマ神話、ギリシャ神話のネタなど)などはあまり気にすることもない新ビジネス英語という感じで気が楽ですね。ちなみにその違いはというと、オバマ大統領の就任演説をグロービッシュにしたら以下のようになります(東洋経済誌より)。
スピーチ原文
My fellow citizens:  I stand here today humbled by the task before us, grateful for the trust you have bestowed, mindful of the sacrifices borne by our ancestors.
グロービッシュ
My friends and citizens:  I stand here today full of respect for the work before us.  I want to thank you for the trust you have given, and I remember all the things given up by the people who came before us.
(日本語訳)
皆さん、私は今日、われわれの前にある職務に対し敬意を抱き、皆さんから与えられた信頼に感謝し、我々の祖先が払った犠牲を心にとどめながらココに立っています。  
どうですか?ネイティブのようにぱしっと言うかっこよさはないけど自分でも言えそうですよね。
同誌はまたグロービッシュを学ぶための7か条として次のことを挙げています。
1.まずは動機とビジョンありき。
「TOEIC何点取得!」では受験英語と同じ発想。その先の「自分はなぜ英語をやるのか」という動機をはっきりさせ、世界中の人と直接コミュニケーションを取りながら、多くのことを学べる醍醐味を考えよ。
2.「平面的な学び」から「立体的な」学びへ
受験英語式の一問一答主義は思考を止める。ジェスチャー、アイコンタクト、声のトーン、表情などの非言語的な要素も重要で、英語を立体的に学ぶべきである。
3.発音より発言。文法より論法と作法
RとLの発音の違いにこだわりすぎるよりロジックを組み立てよ。異なる文化的背景の相手と向き合い、実践から学ぶのがよし。
4. Interactive, Quick, Logicalを鍛える
英語のリズムは速い。速いテンポのインタラクションに慣れる。「質問されたら2.1秒以内に答える」思考の瞬発力、集中力、持続力を鍛える。意味が不明である場合は遠慮せずに確認し、質問する。
5.語彙より語感&語幹。点から線へ、線から面へ
言葉は前後の関係性で意味が変わる。文脈で意味をつかめ。英英辞書と英語の類語辞典(thesaurus)で語感と語幹を磨け。
6.高密度体験と継続学習を組み合わせる
英語に限らずスポーツでもビジネスでもこのふたつは重要だ。継続学習だけでは飽きてしまうので、手に汗握るような体験を組み合わせる。成功は励みになるし、失敗しても学びになる。高密度体験は自ら仕掛けていくものと心得よ。
7.私たちがグロービッシュのネイティブスピーカー
世界で使われているのはアメリカンイングリッシュでもクイーンズイングリッシュでもない。私たちのように第2言語、あるいは外国語として英語を使っている人が多数派だ。つまり私たちが「グローバルイングリッシュ」のネイティブスピーカーなのだ。
やっと日本でも英語の必要性の認識が高まってきたと思えるようになってきた今日この頃ですが、いかんせんいまだに「受験英語」のメンタルブロックが尾を引いている人が多く、効果的に英語力を伸ばすことができない人たちが多くいます。私がクラスでよく皆さんに言うことですが、「習うより慣れよ」がまず大事です。たくさん英語を聴いて英語の語感を感じ、たくさん声に出して言ってみましょう。さらにネイティブとの会話で素早い反応力や、英語思考の発想力、発信力を養いましょう。それに加えて重要なことはこの東洋経済誌でも言っていたことですが、知のアンテナを高くすることです。様々な分野のことに興味を持ち、日本の文化、歴史、政治などの知識も不可欠です。国際舞台では個人レベルでもみんな日本の代表とみなされいろんなことを聞かれたり意見を求められたりします。そういうときにしっかり対応できる自立した大人の自分を磨きましょう。
2011年7月20日
Miwako's EYE
2011年7月14日
Miwako's EYE

どのニュースでも地震と津波のことを言ってましたね。本当に日本にパワーを与えてくれるいい試合でした!決勝もその調子でガンバレナデシコ!!

2011年7月13日
Miwako's EYE
エスタミネー英語教室も生徒数の増加とともに新たにフルタイムの講師が2人、パートが1人増え、welcome partyをやりました。(1名は出席できませんでしたが)。
Can you tell who’s who?  さあ誰が誰かわかりますか?
2011年7月4日
Miwako's EYE
And when I went to college at the University of Nevada, Las Vegas when I was 18, I was stunned to find that there was not a pop star 101, or even a degree program for that interest. And the choir conductor there knew that I sang and invited me to come and join the choir. And I said, “Yes, I would love to do that. It sounds great.” And I left the room and said, “No way.” The choir people in my high school were pretty geeky, and there was no way I was going to have anything to do with those people.And about a week later, I friend of mine came to me and said, “Listen, you’ve got to join choir. At the end of the semester, we’re taking a trip to Mexico, all expenses paid. And the soprano section is just full of hot girls.” And so I figured for Mexico and babes, I could do just about anything.
And I had the same reaction you did. I actually was moved to tears when I first saw it. I just couldn’t believe the poetry of all of it – these souls all on their own desert island, sending electronic messages in bottles to each other. And the video went viral. We had a million hits in the first monthand got a lot of attention for it. And because of that, then a lot of singers started saying, “All right, what’s Virtual Choir 2.0?” And so I decided for Virtual Choir 2.0 that I would choose the same piece that Britlin was singing, “Sleep”, which is another work that I wrote in the year 2000 – poetry by my dear friend Charles Anthony Silvestri. And again, I posted a conductor video, and we started accepting submissions. This time we got some more mature members. (Singing) And some younger members.
And we also put a page on Facebook for the singers to upload their testimonials, what it was like for them, their experience singing it. And I’ve just chosen a few of them here. “My sister and I used to sing in choirs together constantly. Now she’s an airman in the air force constantly traveling. It’s so wonderful to sing together again!” I love the idea that she’s singing with her sister. “Aside from beautiful music, it’s great just to know I’m part of a a worldwide community of people I never met before,but who are connected anyway.” And my personal favorite, “When I told my husband that I was going to be a part of this, he told me that I did not have the voice for it.” Yeah, I’m sure a lot of you have heard that too. Me too. “It hurt so much, and I shed some tears, but something inside of me wanted to do this despite his words. It is a dream come true to be part of this choir, as I’ve never been part of one. When I placed a marker on the Google Earth Map, I had to go with the nearest city, which is about 400 miles away from where I live. As I am in the Great Alaskan Bush, satellite is my connection to the world.”

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

Monthly archive