長崎・長与・時津方面で英語教室をお探しの方
2018年3月2日

IMG_5591 (1)

 

今年も10月から始まった長崎大学病院薬剤部の英語のレッスンが昨日無事終了しました。

今年は薬剤師というプロの世界に入って1年目の方も多く、ベテランの方に混じって毎回本当に一生懸命に取り組んでいただきました。

IMG_5597

 

みなさんこの仕事に就くまで学校で一生懸命頑張ってこられたので英語の素地は十分にありました。”Memorize these in 2 minutes.(これ2分で覚えて)”と言ったら素直に2分間真剣に覚えて、バッチリ!

IMG_5598

 

薬剤師が遭遇するであろういろんな場面の会話を毎回ロールプレイをして練習してきました。長い文章は大変なこともありましたが、現場がよくわかっているので、同じ会話を何度も練習することでよく出てくる言い回しにも慣れていきました。

私たちが病になったとき、そしてケガをしたときお薬は必要なものです。ただでさえ不安な外国にいて病気をしたとき日本語が話せない外国の患者さんのために、大学病院の薬剤師の方達がお薬に加えてこの講座で学んだことで力を発揮して患者さんの回復をさらに後押ししてくれることを願っています。

毎回のみなさんの真剣な取り組み、そして素晴らしい笑顔ありがとうございました!

2016年5月13日

DSC05446

 

昨日は旭大橋を渡ったすぐにある大きなタワーマンションの中にあるDSBRAND という若くて元気のある全国展開もし、地元にも大きく貢献しているすばらしい会社に招かれ、地元長崎の飲食店関係者およびこれからいろんな分野に進出していきたいという方々に「長崎おもてなし英語〜飲食店編〜」というセミナーをさせていただきました。

みなさん本当に真剣に、そして楽しく取り組まれました。現場におられる方からは鋭い質問もありました。

例えば、注文の品をお客様にお出しするときは、”Here you go.”もしくは、”This is the shrimp pasta.”などと言う練習をしましたが、ある受講生の質問は、”Please.”ではだめなんですか?

“Please.”は日本人の誤用が多い言葉のひとつです。

つい「 please = どうぞ」と思ってしまいがちですが、please はこちらから何かをお願いするときに使うものなので、注文の料理をお客様に出すときはNGです。

80分があっという間に過ぎていきましたが、どうかみなさん現場で役に立てて欲しいですね。

そして細かいサポートや段取りをしてくださった清水さんはじめDSBRANDの皆様、長崎にこんなすばらしい会社があって感動しています。また6月よろしくお願いします❤️

 

 

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

Monthly archive