長崎・長与・時津方面で英語教室をお探しの方
Congratulations! 宮崎大学医学部合格しました!

mdcInd_img_mainV3

Congratulations, Mちゃん!!
宮崎大学医学部合格おめでとう!

小学校5年生で英検2級合格
高3で英検1級筆記試験合格、2次試験待ち
TOEFLでスコア80点取得
世界遺産検定取得
柔道1級
競技かるた

とにかく天晴れな業績です!

小さい時から天真爛漫、でも努力の人

英検2級の受験前に、小学生なのに高校生よりも
辞書をひく作業の素早さに圧倒されたのを思い出します。

小学校の3年生ぐらいまではお花屋さんになろうかと思っていたそうです。

4年生ぐらいの時に医学部に行こうと思いました。

とうのも、五島列島から何時間もかけて長崎に通ってくる患者さんがいることがわかって、それをなんとかするには、政治家になるなどいろいろとあるけれど、まずは医者になってなんとか助けたいと思ったことがきっかけだそうです。

しかし中学校入学当時は理系ではなく、法学部などの文系に行きたいと思っていました。

高校の時に知り合いに女医になった人がいて、自分もこの人のようになりたいと思ったことから、最終的には医者になろうと心が決まっていきました。

英語に関しては、

お母さまが、日本語と同じように英語も話せると言葉が障害にならないで道が開けるかだろうという思いで、英語も母国語にという環境にしたかったそうです。

幼稚園までは岡山で、赤ちゃんの時から英語塾に行っていました。特に厳しい学校ではありませんでしたが、小さい時から小学校のお兄ちゃんたちが英検を一生懸命頑張っているのを見て、自分も受けたい、と3歳ぐらいで言ってきたそうです。

親は全然強制することもなく、まだ鉛筆でマークシートを塗りたいという気持ちが強かっただけで、とりあえずママの膝に乗って発音しとけばよくてそれが楽しかった。

長崎に移ってきて、長崎の英語教室は全部回ったけど、「English ではなく英語」という教室が多く、なかなか思う教室に巡り合わないこところエスタミネーにたどり着きました。

中学から愛媛に引っ越してしまいましたが、

コロナになりエスタミネーもオンラインを本格的に始め、高3の進路に迷っていた時にまたエスタミネーに復活し、そこから人生が変わったそうです!

将来ぜひ宮崎大学の提携している海外の大学に行きたいと思っています。

ーー英語をやっていてよかったと思うのは?

 英語を使わなくっても、「英語圏の人とは近いなという感覚」があります。

英語があると言うのが自分の武器にもなっているし、英語があるからと言うのが自分の安心感でもあります。

英語をやってきたから、海外にも興味があるし、実際に高校の時にホームステイに行ってみました。
英語力があったからすごく楽しめました。
慣れない環境で一人で大変でしたが、英語は聞き取ることもできるし、詰まっても言いたいことはなんとか伝わりました。それは、昔からいろんな外国人の先生と英語で話してきたということもあります。

英語を使うことによって自分をさらけ出すことができるし、開放感を味わうことができます。

英語というか外国語を勉強したことがある人はわかる感覚。

 ーーお母さんに感謝ですね。

 ーー今の時点での大きな目標は?

浪人すると思っていたので、この一年その分だけ現役として何かやれることがあると思います。

海外にも行きたい。

せっかく宮崎に行くので、アクティブにアウトドアのことも楽しんでみたい。

英語に関しては、次はTOEFL スコア100を目指したい。

宮崎大学の面接で聞かれたのは、

ーー「宮崎に残る気はありますか?」

“Yes, of course!”

 ーーいろんな資格を持っていてそれは自分に厳しいと思うんですが、人に対しても厳しいんですか?

宮崎大学の志望理由などはしっかり考えていたのに、こんな質問は想定外

医者になりたい理由も聞かれませんでした。

自分に対して厳しくしたり、忙しい中で数をこなしていく方が自分は好きだから厳しさを追求していく面もありますが、それぞれ人にはいいところがあります。そのいいところがそれぞれの個性となって十人十色となるように、その人のいいところを自分は見つけて吸収していきたいと考えています。

ーー宮崎は今までに来たことがありますか?

 今回が初めて

 ーー本当に宮崎何もないでしょう?ね、何にもないでしょう?

と3回ぐらい言われました。

前日に駅のあたりに泊まっていて色々歩いてみて、人も優しいし食べ物もすごく美味しいし、何より自然が··お魚もお肉も美味しく、空気も綺麗です。
一番びっくりしたのが、街路樹に椰子の木があること。

ーー大学生になって宮崎で何かしたいことがありますか?

自然が好きなので、高千穂の方に行ってみてマイナスイオンを浴びたり、日南の方に行って太陽の光を浴びたり、いろんなところを観光したいなと思います。

乗馬は初めてではないけれど、宮崎では乗馬をぜひやってみたい!

*****

Mちゃんも週に4回のオンライン20分ニュースヘッドラインを受講していて、他の高校生とニュースについて様々な意見を毎晩交わしていました。

さらにネイティブの先生と私と週に数回プライベートレッスンもこなし、受験準備中も本当に精力的に様々な英語に取り組みました。

宮崎に行く前に挨拶に来てくれた時は、なんと全てのスタッフ用のお土産まで持ってきてくれました。この心配りが嬉しい:)

大学の志望動機書を一緒に考えていたときに、平等に医療が受けられない人に質の高い医療を受けれるようにしたいというMちゃんの深い思いを知りました。

愛に溢れ、目的に向かって果敢に努力するMちゃん、
どこに行っても人の数倍頑張る努力を惜しまず、他者のために自分ができることを日々考えて実行していくことでしょう。

本当におめでとう~!!
You are amazing!

“Success is not final; failure is not fatal: It is the courage to continue that counts.” — Winston S. Churchill

 (なんと話に夢中で彼女の写真を撮り忘れました~!)

 

 

 


DubLi-Travel3-Japanese-300x250

Monthly archive