長崎・長与・時津方面で英語教室をお探しの方
Visiting Estaminet Almni Abroad #10 Australia, Sydney エスタミネー卒業生との再会(10)
2015年12月9日
Miwako's EYE, Students


IMG_0378

Hello Everyone! This is Nami!
美和子に引き続き世界でチャレンジを続ける生徒を訪ねる旅、わたくし、Namiも行ってきました。
向かった先はオーストラリア♡まずはシドニー、Kanakoに会ってきましたよ〜!
シドニーは私も生活をしていた街、そんな場所で自分が関わってきた生徒に会えるなんて10年前は夢にも思わなかったなぁ。それだけで飛行機の中では幸せな気持ちに浸っていました♡

IMG_2029 IMG_0658 IMG_2280

ワーキングホリデーというビザで(*下記wiki参照)シドニー滞在中のKanako。

ワーキングホリーデーとは、2カ国間の協定に基づいて、青年(18歳〜30歳)が異なった文化(相手国)の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認める査証及び出入国管理上の特別な制度である。現在協定が結ばれている国は14カ国。もっと詳しく知りたい方はこちらをクリック→http://www.jawhm.or.jp/country/


IMG_2378

彼女に会って一番驚いたのはまだ半年しか経っていないのに、すでに帰国後のプランを考えていた事!なんと、美和子や私のように日本で英語を教えたいですって♡
シドニーに着いて2ヶ月間は語学学校に通い、その後は日本人に英語を教える際に有利と言われているJ-SHINE(NPO小学校英語指導者認定資格)が獲得できるコースに通い、ちょうどそのコースが終わったばかりだと言うのに、その資格を使い、実際に今度は日本語を英語で教えることができるオーストラリアの学校を見つけ、そのため来月からはシドニーからメルボルンへ移動!だとか。本当に素晴らしい!
シドニーに来てこれまで一番大変だったことを聞いてみると、授業を進める際に必要なレッスンプランを作ることだったと言うことでした。そんな苦労も乗り越え、きっと今頃はメルボルンで楽しく子供達と触れ合っているかな〜。

Kanakoが初めてエスタミネーに来たのは高校3年生の時。その頃もすでに自分の目標設定がきちんとなされていて、ここに就職したいので英語を習いに来ました!から始まったのを今でもよく覚えています。昔から英語は好きだったのかを聞いたところ、むしろ大嫌いで、でもやらなければいけない事でしょうがなくエスタミネーの門を叩いたとのこと。ところが、実際始めると毎週のレッスンが楽しくて楽しくてたまらず、毎週木曜の夜が待ち遠しかったと話してくれました。
(Sam! If you happen to see this post, you should be proud of yourself, thank you very much!!)
英語力の向上はもちろんのことだそうですが、来て良かったと思える理由はたくさんあるそうです。その中でも一番大きな収穫は、毎日物事を自分で決めて自分で行動する、正解も間違いも全部自分に帰ってくる、そんな中で生活を出来ているという事でした。海外へ行くことをなんらかの理由で迷っている全ての人に来て欲しい!来たら来たでどうにかなる!Kanakoからのメッセージです♡

就職したかった場所へ見事就職、2年という時間を経て、またやりたいことを見つけ、そのために何をしなければいけないかの目標を設定し、またそこへ全力で向かっていく。現時点での目標を聞いたところ、就職先で必要とされるTOEICのスコアを帰国までにクリアすること、との返答が。常に先を見据え、ゴールを設定、クリアしていく。本当に頭が下がる思いでした。でも、きっとKankoはまたクリアするに違いないと確信しています。

彼女と会った日はそれはそれは寒い日でいくら歩いても暖まらない!でも、成長を続けるKanakoと飲むコーヒーやワイン(笑)食べるケーキは格別に美味しく、何度も見てきた景色も違って見え、帰り際に見送るKanakoの後ろ姿を見ながら、さらに心も体もポカポカな夜でした。

Kanako,貴重な時間を本当にありがとう!長崎に帰ってきたらまた話を聞かせてね♡
いつも応援しています!!

IMG_9800

 


DubLi-Travel3-Japanese-300x250

Monthly archive