長崎・長与・時津方面で英語教室をお探しの方
2011年10月30日
Miwako's EYE
土曜日は恒例のEstaminet Halloween Partyが行われました。総勢90人あまりが参加し多いに盛り上がりました。あいにくの雨で外でのグループショットが撮れずに残念でしたが、本当にみんな楽しみましたよ!
先生たちは連日授業の合間を縫って準備に追われました。Nami先生とYukari先生の写真がなくてすみません。先生たちは連日連夜遅くまで準備をしてくれ、パーティ前日は朝の1時半まで!本当にご苦労様でした!

みんなの名札を用意して生徒さんを待ちます。
Can you tell what are in the boxes?  Fingers?  Brains? 
Mummy wrap
ガイコツ福笑い
Haunted house (お化け屋敷)Scary~~~

誰のところで音楽が止まるかな?
Dirt cake making
Can you go around without dropping the marshmallow in the spoon?
Who will win the bingo game?
おみやげをもらってgo home!
Wow! It was a fun day!
2011年10月24日
Miwako's EYE
毎週日曜日に行われているTOEIC集中講座も半分を過ぎました。
去年は毎回6時間でしたが今年は一回の講座が4時間です。4時間は長そうですが、TOEICはカバーしなければならない事項が大変多く、毎回あっという間に過ぎて行きます。
昨日はPart 7の読解問題から始めました。このパートは受験戦争を通って来た生徒さんはこつがわかればわりと攻略できるところです。
とにかくTOEIC頻出単語をマスターすることは必至です。わからない単語が多すぎるとそれだけでスピードが滞ってしまいます。今回みなさんに配布したOxford 大学のcorpusで分析したTOEICの最頻出単語のリストの語はとにかく必ず覚えましょう。
そしてできるだけ多くのTOEICタイプの文章を読みこなし、この手の文書に慣れることです。
TOEICに出てくる文書は、大学受験などに出題されるものと異なり、実は全く難解なものではありません。ある製品に対する苦情だとか、ホテルの宿泊後の感想やフィットネスクラブの申込書など大人が英語圏で日常に生活しているとよく出くわすタイプのものばかり。難しくはないけれど高校生など社会経験がないと最初は少しハンディがありますが、慣れてくると高校生でも十分に理解できる内容です。
それからPart 5の文法攻略は、今回は接続詞。前の文と後ろの文の関係をしっかり読み取れば適語を入れることができますが、その語だけみるとなんとなく意味はわかっているつもりでも、普段から様々な接続詞に慣れていないと確実にポンポンと埋めていくことが難しく少しトレーニングが必要です。
WHILE and WHEREAS
1. Some people are tall, whereas others are _________.
          a. intelligent       b. thin       c. short       d. large
まず、whereasはwhileよりフォーマルな感じで、コントラスト(対比)を表します。(whileは「〜する間、〜するとき」という意味のときもありますが、今回は「一方」の意味の練習です)
前半の文章が「ある人は背が高い」と言っているので、その対比は「背が低い」を探せばいいので、”short”を選べばいいということになります。
2. A box is square, whereas ___________________.
        a. a rectangle has four sides                    b. we use envelopes for letters
        c. my village has a town square in the center       d. a circle is round
さてこの文章は「箱は四角い」と言っているので、その対比「〜は丸い」を探せばいいので答えはdの「円は丸い」になるわけです。
WHETHER OR NOT and EVEN IF
どちらも状況に左右されない感じですが、答えるときは主文の意味に注意しましょう。
1. Maybe you are finished with the exam, and maybe not.  It doesn’t matter.  The time is up.
       a. You have to hand in your examination paper whether … or not.
       b. You have to hand in your examination paper even if …
回答は  a. … whether you are finished or not.
                    b. … even if you are not finished.
even if の場合は主文が「試験を提出しなければならない」とあるので「終わってなくても」とこの場合は否定文にしないと意味が通りません。
2. Sometimes the weather is hot, and sometimes the weather is cold.  It doesn’t matter.  My grandfather     always wears his gray sweater.
       a. My grandfather wears his gray sweater whether or not …
       b. My grandfather always wears his gray sweater even if …
回答は  a. … the weather is cold.
                    b. … the weather is hot.
even if の場合は「祖父はいつもグレーのセーターを着る」に対するので、寒いときは当然着るだろうということで、「暑いときでさえ」と言うことで意味が通ります。
今回のレッスンではPart 1とPart 3のListeningもやりましたが、生徒さんによってリスニング力の差がありましたが、whether or not (リスニング力があろうとなかろうと)毎日練習してください。テニスの本を読んだだけではテニスプレーヤーになれません。日々の練習をしないで実際にコートに出て(実際に英語を話す場に出て)結果を出せる人はいないでしょう。
来週も楽しくいきましょう!
2011年10月18日
Miwako's EYE
一年前にカナダのトロントへ旅立ったAちゃんが帰ってきました。電話がかかってきたときには「えっ!もう一年たっちゃったの?」と時の早さにびっくりしたのと、会話がほとんどナチュラルな英語でぽんぽんとやりとりができて感激しました。
カナダにいる間にMontealやQuebec Cityにも行き、さらにヨーロッパに足を伸ばしスペイン、イギリス、ベルギーにも行って来たそうです。
「留学して一番よかったことは?」の問いに、「世界中の友達ができたこと!」だそうです。カナダには世界中から英語の勉強に来ている人がいて、メキシコやブラジル、ベネズエラやいろんな人とすごく仲良くなりそれがとっても自分の世界を広げてくれたそうです。
一度は日本を出て、外国に旅行ではなく住んでみると、文化の違いとともに、人間みな同じだということに気づきます。そして、一度出てみると、どこに行くにも簡単だということもわかります。世界の土俵に出ると、素の自分をみんな見てくれるし、自分自身にも再発見が多くあり大変よい経験となります。
Aちゃんは今度はヨーロッパに住んでみることを計画中だそうです。若いうちにいろいろと行動を起こして視野を広げ、楽しい将来の人生につなげてくださいね❤
2011年10月16日
Miwako's EYE

It will be Dawson’s xxth birthday tomorrow.  エスタミネーは月曜がお休みなので、きのうの夕方その時間帯に一緒に居合わせた生徒さんたちとお祝いをしました。
3分違いの弟(つまり彼はtwinです!)がいるそうですが、一卵性でそっくりだそうですが、私はまだ会ったことがないので、この顔が二つ並んだことを想像するのが非常に難しいです。
お父さんもお母さんもこの時期誕生日だそうで、家族ではお祝いラッシュが続いていることでしょう。いつも楽しく素晴らしいクラスをしてくれてthank you very much, Dawson!  Hope you’ll have a great day tomorrow!!
2011年10月15日
Miwako's EYE

毎年大好評のエスタミネー英語教室のハロウイーンパーティ。今年もその季節がやってきました。

とき: 10月29日(土)10:00am ~ 12:00pm
ところ:エスタミネー英語教室 長与校
参加費:¥600
対象: 小学6年生以下

参加希望者は必ず事務所までご連絡くださいね。
お友達も参加できますよ!
今年もHaunted House(お化け屋敷)があるそうですよ〜。あ〜、もう怖くなって来た〜!

1 2

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

Monthly archive